CLC(カーライフコスト)

奇跡査定センターでは、新車購入時の金額から、売却時の金額を引いた差額をカーライフでかかったお金として「CLC(カーライフコスト)」と提唱しています。

グラフ

 

CLC(カーライフコスト)を低く抑えることで、よりコスパよく車に乗ることができると言えます。

a

上のAさんとBさんを例に見てみましょう。

a

Aさんの場合Aさんの場合

月割りの金額にすると、

260万円÷60か月(5年)=約4万4000円

 

Bさんの場合

Bさんの場合

月割りの金額にすると、

342万円÷60か月(5年)=約5万7000円

a

二人の1か月の支払金額を比べてみると、約1万3000円の差があり、結果的にAさんの方がお得に車に乗れたことになります。

a

CLC(カーライフコスト)を減らすためには、「手放す時の価値」を考えた選択をしましょう。

a

同じ車種でもグレードやボディカラー、装備内容によって売る時の価値が大きく変わります。

a

車を購入するときは、購入金額だけではなく、「リセールバリュー」という視点を持って選ぶことが大切です。

ただ、高いグレード高いオプションにしたからと言って、リセールバリューがすべて良くなるとは限りません
中古車市場のリアルタイムの需要や相場を見て判断をすることが重要です。

a

カーライフコストを詳しく知りたい!
リセールバリューの良い選び方を知りたい!
中古車市場の相場を知りたい!

という方は、お気軽に奇跡査定センターまでご来店ください。