30年式 アルトワークス

鎌倉市にお住いのS様より、アルトワークスの買い取りをさせていただきました。

ご来店、ご成約いただき、ありがとうございます!

ーーーーーー

株式会社エコノミー湘南 様

今回はスズキ アルトワークスの売却の件で大変お世話になりました。
ありがとうございました。

 

正直に書かせていただきます。
以前、インプレッサSTIを売却した際に、実は少し怖い思いをしました。
金額が出た段階で”この金額で売らないとはどうゆうことだ?”というぐらいの勢いで、社員の皆様にやや取り囲まれるぐらいの感じになりました。
金額的には納得できるものでしたが、対応については”こんなところだったけ?”という感じでした(その前にR34スカイラインを売却した際にはそんなことはなかったので)。
そのため、御社からは足が遠のいておりました。

 

今回は、スズキさんである程度納得の金額が出ていたこともあり、その金額を大きく超えることがなければ、スズキさんでの下取りで問題ないと考えていたこと。
試しに金額を聞いてみるだけでも良いかも(他のところ・・・特に電話系はとても大変なことになることを聞いていて最初から除外していた)、という2点があったので、訪問してみました。
その結果、思いがけず、良い金額を出していただきました。
金額に納得したからこそ御社で売却しようと思った一番大きな理由ですが、それ以外にも大きな理由がありました。

 

一つ目は以前の”怖い対応”が無くなっていたこと。
これはまず、とても大きなものでした。前回と同じ感じではさすがに無理だったので。

 

二つ目は売却側の立場で話を聞いて、商談をしていたこと。
これは金額が出た上での結果論でもありますが、実はとても大切なことであると感じました。
車の売却、というのはどうしてもネガティブな印象があります。
新車で買った時はとても高いのに、売却時にはどうしてここまで安くなるのか、というのが当たり前の感覚としてあります。

 

今回、担当してくださった田口さんの対応でそういう印象を持たずに済みました。
”金額を少しでも上げるために愛車にかけた思いを伝えてください”と言われました。
要は自分が売却する側としてプレゼンテーションをしてください、ということでした。
これは正に”売却する側にたった商談”と感じて、とても良いことだな、と思いました。
会社にもよる、担当者にもよるとは思いますが、どうしても数字が欲しいことは分かるので、”売る側(買い取る側)の立場”で話をされることが多くて、とても違和感を持っていました。
つまり、まともな”消費者体験”ができないこと感じることもあり、つまらないなぁ、と思っていました。
今回、そんなことはなく”良い体験”ができたことがとても嬉しく、御社に売却して良かった、と思えました。
ありがとうございました。

ーーーーー