車と日常

横浜市にお住いのF様より19年式のワゴンRをお任せいただきました。

F様は今までも弊社をご利用いただいた事のあるリピーター様です。いつもありがとうございます!

今回お任せいただいたワゴンRは、単身赴任で富山に行かれていた際に使われていたお車だそうです。

 

商談中には、富山の雪の様子を写真で見せて頂きました。

こちらでは見られないような綺麗な銀世界が広がっていましたが、やはり車で生活するには少し大変そうでした。

F様も「毎日家の前と車の上の雪をどかしてからしか出られないんだよ。」と仰っていましたが、
「それも思い出だね。(笑)」と当時を懐かしんでいるご様子でした。

 

本当は次の車検まで乗っていたかったそうですが、奥様から駐車場が無いからと反対されてしまったとのこと。

私自身も車が好きなので、「仕方なく手放しはするけど、寂しいよね…。」とお話するF様の気持ちがよくわかります。

 

愛車とのお別れでは、遠出やお出かけした特別な日の記憶だけでなく、日常生活の中で車にのった記憶が大切な思い出になります。

そんなたくさんの思い出が詰まった愛車との最後のお別れの場に、奇跡査定センターを選んで頂きありがとうございました。

少しでもご満足の頂けるお手放しができたということで、そのお手伝いさせていただいた身として大変嬉しく思います。

 

改めましてF様、この度は弊社にお車をお任せいただきありがとうございました。 

 

横浜都筑店 本多

ーーーーー

査定から契約、車の引渡しまでスムーズにご対応いただきありがとうございました。

ーーーーー