22年式カローラアクシオ

藤沢市にお住いのO様より、22年式のカローラアクシオをご売却頂きました。

   

ご夫婦でご来店いただき、お話を聞かせていただきました。

今回のお手放しは、旦那様が米寿を迎えられたことと、3月には車検が控えていることの2点がメインだったようです。

旦那様曰く、「車を手放す(免許返納する)タイミングだと思った」と。

   

お話が進む中で、旦那様は手放す決心をされており、迷いが感じられないご様子でしたが、
奥様は反対に「我が子のように可愛がってきたからね…」と、とても寂しそうなご様子をされていました。

旦那様と色々なところにお出かけになった思い出の車で、お話を伺っている最中に少し涙を浮かべられる瞬間も…。

  

ご成約後のお車のお預かりの日、

 

お二人ともきちんとした服装で来られ、最後まで別れを惜しまれている姿がとても印象的でした。

旦那様も口では寂しさを出すことはありませんでしたが、実際に愛車と別れる際には寂しそうな表情が少し見えました。

  

O様、ご夫婦で大切にされてきたお車をお任せいただき、ありがとうございました。

 

藤沢橋店 小嶋

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

小嶋店長様

 

初めての買取査定で業界の信用度が心配でしたが、若い店長さんの親切な接客態度に感心しました。

 

正直云って査定業界に対し不信感を抱く者として不安がありました。

 

小嶋店長は客側に立ち真のメリットを考え対応してくれ、有難うございました。

 

※ピットチームが車の商品価値を引き上げる査定の仕組みを説明すべきであった。

(↑改善します!!  小嶋)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー