30年乗り続けているBMW

こんにちは!六会店の鈴木 麻梨奈です。
すっかり寒くなりましたね。
なんと言いますか、、寒い日が続くと誰もが「ん~、、、なんとなく、なにもやりたくない」という感覚になるときもではないかと思うんです。寒さって怖いですよね。
寒さ対策をして、寒さにやる気までそがれてしまわないように暖かい服装をしましょう^^

先日、BMWのクラシックカーに乗られたお客様が御来店されました。そのBMWを目掛けてお客様駐車場に「いらっしゃいませ!」と駆けていったところ、「これ(BMW)の査定ではなくて、一緒にきたタントを査定してほしいんです・・・」ということで、タントエグゼを査定させてもらったんですね。

でも、どうしても車屋としてはBMWが気になってしまう、、、
無事、タントエグゼをご成約いただき、帰り際お客様がBMWに乗り込まれる際に
「このBM、どちらでご購入されたんですか?」と伺ったところ
「これ、長男が生まれたときだから、、まだBMWジャパンもなかった時代に、当時の販売店で買ったんですよ。30年前くらいかな、、」

なんと。ワンオーナーだったんです。

しかも走行距離は5万km。
いろんな思い出があって、なかなか手放すことができずに、車検を取り続けているとのこと。

たしかにかっこいい。もうこの形はでないと思うとなかなか手放せないお客様の気持もわかるなぁと思いました。車屋としては、大切にされているお車を見ると嬉しくなります。
それと同時に、大切なお車を大切に乗り続ける選択肢も必要なんだな、、と思いました。

皆さんも、思い出の深いお車は是非、大切に乗り続けてください^^