本当に出る金額って?

皆様こんにちは、藤沢橋店の正村です。

この前、友人たちへの誕生日プレゼントで、ロクシタンのハンドクリームを数点購入しました。

そのとき、「期間限定の“桜”の商品を買っていただくと、ノベルティをプレゼントしています」と店員さんに言われ、おもわず一つ、自分用に購入してしまいました。

桜の商品の中でも安かったリップクリームを買ったのですが、なんと1200円。

あとで冷静になって考えてみたら、普段のリップは300円くらい。

なんとも高いお買い物をしていました。

店員さんのタイミングのいいお声掛け・・・・・・。

勢いってすごいですね。

今、大事に少しずつ使っています。

 

さて、2月はスイフトのお客様を対応させていただきました。

ご来店いただいたのは、上品なお婆様。

とても優雅な口調とお召し物でしたので、そういうお家なのかな、と思いました。

 

今回は、残念ながら、当社でお手放しではなく、車に詳しいご親戚を通じて、別のところにお任せすることに決まりました。

その理由が、「(車検切れの3月)最後まで乗って、希望金額を出してくれる」とのことでした。

 

この業界に勤めている私としては、びっくりです。

1ヶ月、1ヵ月半先の売却金額を決められるのか、ということにです。

1ヶ月先の相場はあくまで予測であり、断定できないものです。

相場が変わるかもしれないので、通常は、査定金額をはっきりと決定しないものなのです。

 

お婆様宛てに、「その金額は、本当に出る金額ですか?」という内容のお手紙をお送り致しました。

それをご一読いただいた上で、ご納得してお手放しされるようす。

電話で、あとでその手紙を、ご家族やご親戚の方々と回し読みします、とお話いただきました。

 

あとは、トラブルなく無事に完了することを祈るばかりですね。

 

「【本当に出る金額】ってどういう意味?」と疑問に感じられた方は、どうぞお気軽にお問い合わせください。